So-net無料ブログ作成
検索選択

【第56回】京急ファミリー鉄道フェスタ2012。 [電車道]

先週末の日曜日、せがれの電車道のハイライト(笑)ともいえる、
京急ファミリー鉄道フェスタ2012に行ってきました。

DSC05161_R.JPG

そもそもこのイベント開催を知ったのはつい最近だったため、またもやドタバタ感が否めませんが(汗)、
なにしろ普段入ることのできない車両工場に行ける、ということで、勇んで参加しました(笑)。

京急久里浜駅、JR久里浜駅から歩けば20~30分ほどにある、
京急ファインテック久里浜事業所がイベント開催地。
本来なら京急に乗って行くのが筋(笑)かと思いますが、
まだまだどうしても荷物が多いお年頃&途中で寝てしまう可能性もあるせがれを考慮し、
現地までは車で移動しました。
当然ではありますが、会場には駐車場が無いのですが、
駅周辺ならコインパーキングなどがあるだろうということと、
京急久里浜駅からは無料送迎バスがあるということで、久里浜駅を目指すことに。
結局、コインパーキングは見つけられず(あっても満車・・・)かなり焦りましたが、
京急久里浜駅の駅ビルであるWing京急の駐車場を無事利用できました。

なんやかんやで到着したのは14時前、勇んで参加の割に遅い(笑)。
そこから無料送迎バスで移動です。

DSC05138_0_R.JPG
送迎バス乗り場

DSC05141_R.JPG
もちろんバスは京急バス

終了時間は16時にもかかわらず、この時間でも送迎バスに乗るための行列が出来ていました。
とはいうものの、結構な頻度でやってきていたため、それほど待つことなく乗車。
そこから10分弱で目的地に到着、とはいうものの、入口からちょっと離れたところで停車。

DSC05153_R.JPG
帰りのバスもすごい行列。。。

歩道はフェスタに向かう人人人、、、という感じで、改めて鉄道ファン、京急ファンの多さにビックリ。
若干ビビりながらも(笑)いざ会場内へ。

DSC05165_0_R.JPG
会場案内図。

当日はいろいろな体験イベントや実演も企画されていたようでしたが、
我が家は残念ながら参加は出来ませんでした。
が、なんといっても間近で見る電車の大きさや線路内に立ち入れるというのは、
なかなか出来ない経験で、せがれよりも大人のほうが盛り上がっていた気がします。。。

ということで、まずは整備工場内。

DSC05175_R.JPG
こんな感じで電車が並んでます。

DSC05170_0_R.JPG
マスキング中、こんな風にやるんですね。

DSC05199_0_R.JPG
犬釘(いぬくぎ)、なぜかせがれは大のお気に入り(笑)。

DSC05194_0_R.JPG
車輪いっぱい。

DSC05186_R.JPG
すごい人だかり(笑)。

DSC05185_R.JPG
パ、パンタグラフが、あがった!

DSC05205_0_R.JPG
2000型、ブルーリボン賞受賞がまぶしい(笑)。

続いては、いよいよ今回のハイライト、屋外の実車展示へ。

DSC05228_R.JPG
京急大集合!(ファンも大集合(笑))

DSC05223_R.JPG
Blue Sky Train、かっこいい!!!

DSC05227_R.JPG
電車止め、これもせがれのお気に入り。

DSC05214_0_R.JPG
すっかり自分自信が電車になりきり(笑)。

DSC05274_R.JPG
木陰に停車する新1000型。
こういう絵はなかなかないかも(笑)。

DSC05262_0_R.JPG
脱出?用はしごが出てます。

DSC05275_0_R.JPG
DSC05283_R.JPG
非常に古い車両、詳しくは分からないのですが、
ドアが木製で渋い!

ということで、一度にこんなたくさんの車両を間近で見ることができ、
大変満足度は高かったイベントでした。
せがれは、車両より線路内に立ち入れたほうが楽しかったようですが。。。
自分が電車になって行ったり来たりしてました(笑)

そして最後は、今回のイベント用臨時列車に乗って帰ることに。
引き込み線から本線に入るというのも面白い経験でした。

DSC05286_R.JPG
臨時列車ということで、もちろんホームは無し。

DSC05317_0_R.JPG
京急久里浜駅到着、貸切の列車は初めて。

DSC05311_R.JPG
ただし、切符は普通のもの(笑)。

力が入ってつい長くなりました(笑)。
例によっていつものとおり(笑)ドタバタではありましたが、
天気も良かったですし、楽しいイベントでした~♪

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。