So-net無料ブログ作成
検索選択

【第50回】Live@神田isolde。 [ドラム]

日曜日は、半年ぶりのライブでした。

DSC01512_R.JPG

場所は前回と同じ、神田にある「ロック・バー イゾルデ」さん。
半年ぶりではありますが、相変わらず居心地は良い感じです(笑)。

DSC01510_0_R.JPG

DSC01508_R.JPG

■ロック・バー イゾルデ
http://isolde.jp/

今回は2バンドしか出演しないということもあり、
時間的にはだいぶ余裕がありましたので、前回同様まったりすごしました(笑)。
今回のセットリストは以下となります。

DSC01515_0_R.JPG
今回もたくさんのお客さんに来ていただきました!

01:Oh, Pretty Woman (Roy Kelton Orbison ※ 木村カエラバージョンにて演奏)
02:Video Killed the Radio Star (The Buggles ※ The Presidents of the United States of Americaバージョンにて演奏)
03:I’m yours (Jason Mraz)
04:桜 (河口恭吾)
05:What you won't do for love (Bobby Caldwell ※ Tess Henleyバージョンにて演奏)
06:Color Esperanza (Diego Torres)
07:Somebody to Love (Jefferson Airplane ※ UA(ウーア)バージョンにて演奏)
08:The Tennessee Waltz (Redd Stewart/ Pee Wee King ※ 柳ジョージバージョンにて演奏)
09:The Ballad of Billy The Kid (Billy Joel)

En.:Born to be wild (Steppenwolf)
Session:Let it be (The Beatles)

結局練習時間の少なさから(笑)、新曲は5曲になりました。
今回はRock色は薄れPops寄り、更にラテンもありと、結構バラエティに富んでいましたが、
またまたお客さんたちに助けられて、大変楽しく演奏できました。
それから、終焉後にお客さんとのSessionとのことで演奏したビートルズのLet it be、
当日始めて出会って即演奏、なかなか緊張感がありましたが(笑)、
なんとか無事にフィニッシュ(笑)。
こういうことがあるのも、ライブのだいご味ですね。

さて、さらに今回は佐野さんシグネチャースネアのデビュー日。
セットリストの通り、バラエティに富んだ曲にもオールマイティに対応できるこのスネア、
スタメン率が格段に上がりそうで他のスネアが可哀そうですが、、、(笑)
叩いている本人がとても気持ちの良い音なので仕方ありません(笑)。

DSC01516_0_R.JPG
よこちょに変なものが写り込んでしまいました(笑)

最後にまたまた恥ずかしながら、、、
ライブでのスネアサウンドをちょっとだけ公開します。
曲は私がゴリ押し(笑)で入れてもらっている「What you won't do for love」のイントロです。
(メンバーのみなさん、ごめんなさい(笑))



客席で録音しているので、お客さんの声が入りまくりですが(笑)、それはさて置き、
アタック感があり抜けの良い、それでいて温かみもある良い音です。

次回は8月予定、さらに精進したいと思います!

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。